新着・重要なお知らせ

採用内定者が支店を訪問しました

 10月13日、来年度の採用内定者14人が当JAの統括支店5店舗を研修の一環で訪問しました。この支店訪問は、内定者に職場で働く自分の姿をイメージさせることや職場の雰囲気を感じることで入職後にスムーズに働くことができるようにすることを目的としています。内定者は緊張した面持ちで各支店を訪問し、支店では支店長より来年度から社会人になるにあたっての心構え、入職までにしておくべきこと、支店の特色、近隣施設などについて説明を受けました。参加した内定者は「入職する前にこのような機会を作ってもらい、それぞれの支店の特色や社会人になるまでにやっておくべきことなど様々なことを学ぶことができ、良い経験になりました。」と話していました。

このページの先頭へ

おすすめコンテンツ