新着・重要なお知らせ

職員が野菜を栽培

 当JAの狛江支店では、職員数名が支店の畑で「スティックセニョール」を栽培しています。同支店の熊田支店長の発案で、職員が自ら苗付けから収穫までを行うことによって野菜の知識を深め、お客さまへ野菜の育て方を説明できるようにすることを目的としています。スティックセニョールはアスパラガスに似た甘みのある花茎のブロッコリーで、ビタミンCやベーターカロテン、カルシウムが豊富な野菜です。職員は9月から栽培を始め、こまめに水やりなどを行い、12月から1月にかけての収穫を予定しています。

このページの先頭へ

おすすめコンテンツ