新着・重要なお知らせ

農協稲荷神社で初午祭が行われました

 2月11日、西府地区では府中市の西府支店敷地内の農協稲荷神社で農作物の豊作を祈る初午祭を執り行いました。小澤嘉一組合長をはじめ、同地区役員、各部会長、支部長、西府地区3支店の支店長が参加しました。この農協稲荷は、昭和44年よりJAマインズ合併前身の一つである西府農協の守護神となり、昭和60年11月に西府農協本店の移設とともに、この地に社殿を新築し、組合員・役職員ならびに関係者一同の神恩をあずかり報いる場所となっています。西府地区では毎年、2月初めの午の日に熊野神社の宮司を迎え、初午祭を行っています。

このページの先頭へ

おすすめコンテンツ